mdh_logo.png
mdh_corpname.png

​ミルクの可能性で

人々の生活をデザインする

私たちはグラスフェッドミルクに本気です

mdh_top_pic2.jpg

グラスフェッドミルクとは、牧草(グラス)を与えられて(フェッド)育った牛から生まれたミルクのことです。

草食動物の牛が牧草を食べるのは当たり前では?と思うかもしれませんが、多くの牧場では、乳量を増やすために穀物をエサとして与えている現実があります。

グラスフェッドミルクは、豊かな風味や味わいに加え、認知症予防や抗がん作用もあると言われ、近年、欧米で高い注目を浴びており、日本でも徐々に認知度が高まっています。

​北海道の萩原牧場でのびのび育つ牛

はぎわら

1618921303385.jpg

北海道オホーツクで放牧酪農を営む萩原牧場。良いミルクは良い牧草から。良い牧草は良い土から。農薬や化学肥料不使用で土作り、牧草作りにこだわり最高のグラスフェッドミルクが生まれました。

グラスフェッドで育てるには、1頭あたり1haの牧草地が理想と言われる中、60haで30頭の少頭数飼い。のびのびとしたストレスフリーの環境で、1日2回の搾乳以外は、牛が自由に牧草地を歩き回る昼夜放牧をしています。自然な環境で健康に育った牛は、病気になることも少なく抗生物質の投与も不要で、健康的なグラスフェッドミルクが生まれます。

​自然のおいしさをまっすぐ届けたい

mdh_top_pic3.jpg

​生乳の流通は、数百の牧場の生乳が1箇所の乳業メーカーに集められ、合乳されて乳製品に加工されます。そのため、酪農家の個性が製品に反映されることはありません。

ミルクデザインは、萩原牧場のシングルオリジングラスフェッドミルクを独自流通で仕入れ、新鮮なその日のうちに加工します。

市場にほとんど出回ることのない稀少なグラスフェッドミルクを100%使用した乳製品をお届けします。

​生産者の創意工夫が生んだ至高のグラスフェッドミルクで、お客様にかつてない体験を提供します。